採用メッセージ

採用メッセージ イメージ 採用メッセージ イメージ

「感じ良いくらし」の実現 良品計画は「商い」で社会に貢献します 「感じ良いくらし」の実現 良品計画は「商い」で社会に貢献します

無印良品は、「わけあって、安い」をキャッチフレーズとし、安くて良い品として1980年、西友の自社開発の経験を基に生まれました。商品開発の基本は、生活の基本となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくること。そのために、素材を見直し、生産工程の手間を省き、包装を簡略にしたことから、シンプルで美しい商品として長く人々から愛されています。

無印良品誕生以来、私たちはその想いを更に発展させ、生活者や生産者に配慮した商品・サービスを無印良品として具体化することで、世界の人々に「感じ良いくらし」を提案していきます。良品計画は「商い」を通すことで、人々が喜び、美を伝播し、そして社会に貢献することができると考えています。

無印良品は、その商品やサービスを通して生活を簡素に美しく整えることにより、社会全体や地球の課題解決を目指しています。

2017年に、海外の店舗数が国内の店舗数を上回りました。でも海外に多くの店舗を構えることが、「グローバル企業」となる証でしょうか。本当に大切なのは、日本で、世界で、海外に出店したその先で「何を実現するか」である、と私たちは考えます。

是非一緒に、「商いを通じて社会貢献をするために、今そして未来に何ができるのか」を考えてみませんか。