良品計画での働き方

社員が将来のキャリアビジョンをしっかりと描き、やりがいを感じながら安心して働ける環境づくりに取り組んでいます。ここでは入社後のキャリアパスと、会社の制度や取り組みについてご紹介します。

キャリアパス

キャリアのスタートは店舗社員からです。店舗で仕事の基礎を学び、店長を務めた後に、それぞれの個性を生かしてさまざまなフィールドに挑戦します。ジョブローテーションにより、多様な業務を経験することができます。

店舗

店舗社員店長

国内

ブロック
マネージャー/
エリア
マネージャー
本部スタッフ
(商品開発/
経理/広報など)

海外

各地域担当海外 VMDなど
  • 店舗

    店舗社員

    「無印良品の原点は店舗にある」という考え方をベースに、当社でのキャリアは、入社後、新入社員全員店舗からスタートします。店長をはじめとするスタッフのサポートを受けながら販売員としての基本を身につけた後、店長として店舗を運営していくために必要な知識を学んでいきます。

    店長

    店長は経営者として店舗の売上を管理し、スタッフ全員にとって働きがいのある組織をつくることが大切な仕事です。店長として店舗の目指す姿を提示し、チームとして成果を上げるための仕組みと組織を創り上げ、地域の役に立つ店舗づくりを行います。

  • 国内

    ブロックマネージャー/
    エリアマネージャー

    ブロックマネージャーは、特定の店舗に所属するのではなく、管轄する複数の店舗の人財教育を担います。店長として培った経験を基に、ブロック内の店長やスタッフに対して仕事のフォローやアドバイスなどを行います。エリアマネージャーはブロックマネージャーよりさらに広い地域を統括します。会社の方針をエリア内店舗に浸透させることや、反対に店舗で起きている事象を吸い上げて本部に届けることなどが主な業務です。

    本部スタッフ

    本部は、販売部や商品部、経理財務部といった様々な部門によって構成され、良品計画の総合的なマネジメント機能を果たしています。国内店舗での店長経験を経て各部門に配属され、常に全社最適の視点から業務を遂行するとともに、店舗のサポートを第一に考えて行動することが求められます。

  • 海外

    日本国内で店長として培ったマネジメントスキルや、本部各部門で得た知見を生かし、海外各販社の経営業務を担います。また、海外の販社スタッフは海外のMUJIと本部の橋渡し役でもあります。無印良品という軸から外れないようにしながらも、それぞれの国や地域に合わせた店舗経営をしていくために、その土地の文化や慣習を理解することも必要です。

誰もが働きやすい環境を
目指した制度・サポート

社員の自己実現のための制度や、家庭環境の変化に対応するための制度を整え、働きやすい環境づくりに取り組んでいます。

  • 自己申告制度

    年2回、自分のキャリア希望について上司と話し合い、人事に申告することができます。

  • 全国型・地域限定型
    本社員制度

    長く働き続けられる会社を目指し、ライフイベントに合わせて全国型と地域限定型のコース変更を本人の意思で行える制度があります。

  • 語学補助

    グローバルな事業展開に対応する人材育成の一環として、自己啓発による語学学習の補助を実施しています。(英語・中国語・店舗出店国使用言語の選択可)

  • 持株会

    良品計画の株式を定期的に購入し、中長期的な資産形成を支援する制度です。奨励金、新規入会時の特別奨励金が付与されます。

    • 育児休業

    • 介護休業

    • 介護休暇

  • 時短勤務

    下記のような場合に、1日最大2時間の労働時間を短縮して勤務できる制度を用意しています。

    ①病気療養
    本人が病気療養のため、フルタイム勤務が困難な場合
    ②チャイルドケア
    育児の対象となる子が小学校4年生修了時まで
    ③ファミリーケア
    高齢者等、家族の介護が必要な場合

  • バックパス制度/
    カムバック採用

    一度退職した社員が、再び良品計画で働くことを歓迎する制度があります。

  • 転居一時免除

    事情により一時的に転居ができない状況にある場合に、通算5年間を限度として転居を伴う転勤を免除する制度です。

  • 家賃補助手当

    社命による転居を伴う異動が発生した社員に対して、居住地に基づいて家賃補助手当の支給を一定期間実施する制度です。

主な事業 部署紹介 良品計画での働き方 カルチャーデッキ