はたらきかた

はたらきかた イメージ画像 はたらきかた イメージ画像

無印良品、Café&Meal MUJIでは、アルバイトとパートナー社員の2つの勤務体系を用意し、その人の希望に合ったはたらき方を選ぶことができます。入社後の研修やステップアップ制度についてもご紹介します。

アルバイトとパートナー社員

アルバイトとパートナー社員では、勤務時間の体系が異なります。パートナー社員の方が働ける時間が長く設定されています。

  • アルバイト
  • パートナー社員
週の契約勤務時間
19.5時間以内
(昼間学生のみ週28時間以内)
  • 27.5時間
  • 30時間
  • 37.5時間
週の勤務日数 ※週の勤務日数は人によります。
2〜5例:7.5時間勤務が2日、
4.5時間勤務が1日
4〜55.5/7.5時間勤務

詳しくは待遇・福利厚生のページをご覧ください。

店舗によって募集している勤務体系、
勤務日数などが異なります。
詳細は各店舗のページをご確認ください。

研修・ステップアップ制度

入社後に実務研修を行いますので、販売業務が初めてのかたでも安心して勤務することができます。キャリアを積んで、さらに活躍の場を拡げたいかたには、本社員登用の機会があります。 ※一部の店舗につきましては、研修・ステップアップ制度のシステムが異なります。詳しくは、各店舗の求人情報をご確認の上、ご応募ください。

  • 販売スタッフ
    トレーニングシステム

    店舗スタッフが習得すべきスキルを明確にし、計画的に研修を行います。教育スタッフによる研修と、業務マニュアル「MUJIGRAM」での販売知識の理解で、基礎的なスキルが着実に身に付きます。

  • ステップアップ制度

    半期ごとに店長と目標を定め、評価を実施します。レベルは6段階あり、各レベルの求める行動基準・業務レベルの到達に向けてステップアップを目指します。また、レベルは飛び級も可能です。

  • 社員登用制度

    レベルにかかわらず、本社員登用の機会があります。本社員登用の際も、入社時研修、フォローアップ研修を用意し、成長の機会をサポートしています。

ステップアップと役割のイメージ図

※一部の店舗・担当業務によっては、評価項目の内容が異なります。詳しくは、各店舗の求人情報をご確認の上、ご応募ください。
※レベルはパートナー・アルバイト共通です。
※入社後2か月間は試用期間で、期間中に基本業務を習得いただきます。

本社員試験合格者インタビュー

無印良品 中央林間東急スクエア 店長 塚田 雅

塚田 雅 無印良品 中央林間東急スクエア 店長 パートナー社員としての経験が、本社員になってからも生きています。

無印良品で働き始めて10年目になります。入社時はパートナー社員で、約2年後に本社員となり、現在は店長を務めています。働く中で商品の魅力や開発背景、企業理念などに触れるにつれ、もっと深く無印良品の仕事に携わりたいと思うようになり、本社員試験を受けることに。今勤務している無印良品 中央林間東急スクエアも、店長としては4店舗目になりました。

改めて振り返ると、今の自分があるのはパートナー社員時代の経験があるからこそと感じます。売場づくりやお客様対応など、販売員として必要な基礎を学ぶことができたのはもちろん、何よりも実際に自分が売場で働いていたので、現場のスタッフの気持ちを理解し寄り添えることが自分の強みになっていると思います。目指しているのは「地域の中で一番笑顔が素敵な店」。そのために、色々なスタッフの立場や気持ちを考えながら、みんなが働きやすい職場づくりに取り組んでいます。

良品計画は、色々な個性を生かす場所がある企業だと私は思っています。自分の都合に合わせてフレキシブルに働きたい方や、まだキャリアプランを検討中の方、本社員を目指したいという方も、さまざまな勤務体系があるので希望に沿った働き方が選べます。無印良品で働いてみたいという気持ちがあれば、周りの社員やスタッフがサポートするので、ぜひチャレンジしてみてください!

※掲載内容は取材当時のものです