部署紹介

良品計画のさまざまな事業を支える主な部署を、3つの役割に分けてご紹介します。

お客様との
コミュニケーションを担う部署

店舗やネットストア・SNSなど、お客様と無印良品とのさまざまな接点におけるコミュニケーションを担当する部署です。
日本はもちろん、世界中のお客様に無印良品の考え方を発信しています。

  • 国内店舗 無印良品、Café&Meal MUJI

    全国各地で展開する「無印良品」「MUJI com」「MUJI to GO」「Café&Meal MUJI」の運営を担っています。新鮮で快適な店舗環境を維持できるよう、接客や売場づくりを計画的に行います。

  • 販売部

    国内店舗が無印良品の理念や考え方に沿った運営となるよう、指示・指導する部門です。売上数値にもとづく営業展開計画書の作成やサポートをしています。

  • 売場開発・VMD部

    新店や改装店を中心とした、国内・海外の無印良品店舗の売場プランを立案する部門です。店舗スタッフが自分たちで売場を管理できるように、売場づくりの教育やサポートも行っています。

  • 海外事業

    世界各国に「MUJI」を展開しています。現地スタッフがお客様応対に専念できるようにサポートを行います。

  • オープンコミュニケーション部

    国内外の人々が「無印良品」を知り、試し、愛用し、そして紹介したくなるように、商品などの情報を店舗やMUJI passportを通じて発信し、お客様づくりにつながる活動を行っています。

ものづくりや
商品管理をおこなう部署

無印良品の衣服・雑貨、生活雑貨、食品や、イデーの商品開発をおこなう部署です。
安心・安全な商品をつくることはもちろん、無駄を省き、適正価格でお届けすることを心がけています。

  • 衣服・雑貨部

    婦人ウエア、紳士ウエア、子供服、服飾雑貨、靴バッグ、インナーウェアの商品の企画開発、在庫管理、品質管理などを行います。

  • 生活雑貨部

    ファブリックス、ファニチャー、ステーショナリー、ハウスウェア、エレクトロニクス&アウトドア、ヘルス&ビューティーの商品の企画開発、在庫管理、品質管理などを行います。

  • 食品部

    おいしく、安心して、毎日食べることができる食品の企画開発や在庫管理、品質管理が主な仕事です。商品カテゴリーには調味加工、菓子、飲料があります。

  • イデー事業部

    オリジナルの家具を中心としたライフスタイル提案事業を行っています。良品計画の中では、無印良品とは一線を画した「彩り」や「アート」の領域を特に担っています。

  • 品質保証部

    商品の開発段階から工場での製造段階はもちろん、発売後もお客様のお申し出を集計・分析して品質改善や次の商品開発へ繋げています。

  • 研究技術部

    お客様が商品を安心して使っていただけるように、商品仕様に関する研究や開発を製造委託先や商品部などと共同して行います。

会社・店舗の運営を
サポートする部署

良品計画のさまざまな企業活動の土台となる部署です。
会社全体に関わるシステムや経理財務、店舗運営の基礎となる出店計画の立案や
物流網の構築、人材育成や広報活動など、会社にとって必要不可欠な役割を果たします。

  • 情報システム部

    あらゆる部署が利用するシステムの企画・開発を行います。安心・安全なシステム基盤を確立し、店舗・本部業務をインフラ面で支える屋台骨です。

  • 経理財務部

    国内店舗だけでなく海外販社を含めたグループ各社の決算数値のとりまとめや、投資家への開示資料の作成などを行っています。

  • 流通推進部

    世界各地で生産した商品を、各国の倉庫、店舗、お客様に届ける為の最適な物流網を構築・運営し、グローバルな販売支援を行います。

  • 店舗開発・施設設計部

    新規出店店舗の出店マーケットの選定、計画の立案、賃借条件などの交渉や、既存店舗の契約更改交渉など行っています。売場の配置や照明機器の選定など、店舗の設計の全工程を担っています。

  • 人事総務部

    将来の良品計画を支える人材の確保、育成並びに健全な労使関係を築きます。会社業務全般の円滑な運営および適正化なども推進しています。

  • 企画室

    会社の意思を反映した予算立案、検証などの数値管理を行います。また、国内外のメディアや投資家などのステークホルダーとの連携も業務のひとつです。

主な事業はこちら 良品計画での働き方はこちら
このページを印刷する(PDF)