Café&Meal MUJI上野マルイ キッチン担当 アルバイト髙橋 亜沙子

わたしは、「調理の楽しさ」が見つかりました。

SCROLL
アルバイト 髙橋 亜沙子 イメージ画像

初めてでもしっかりとスキルアップができる

以前から「Café&Meal MUJI」を利用していたのですが、素材のおいしさにこだわっているところや、珍しい食材を使ったメニューがあったりしていて、他とはちょっと違ういいお店だなと感じていました。店舗の雰囲気も好きだったので、「私もこのお店に関わってみたい」と思い、キッチンスタッフに応募しました。以前に少しだけ調理の仕事をしたことはあるものの、本格的な経験はなく不安がありましたが、きちんとしたレシピがあるので仕事にはすぐに慣れました。また、効率の良い作業の流れや調理のコツなどを社員の方が丁寧に教えてくれるので、安心して業務に取り組むことができています。

アルバイト 髙橋 亜沙子 イメージ画像

新しい食材や調理方法を学べる

実際に調理を担当するようになって改めてすごいなと思ったのが、使用する食材や調理方法へのこだわりです。お味噌汁にしても店舗で毎日出汁からとっていますし、つくりだめをすることなく、新鮮な食材を使ってその日につくったものをお客様に提供しています。季節ごとに旬の食材を用いた新しいメニューが登場するため、レシピを覚えることが大変ではありますが、普段自宅では食べないような食材を使ったり、新しい調理方法を学んだりする機会が多いので、主婦としてもおもしろさを感じています。

イメージ画像
イメージ画像
アルバイト 髙橋 亜沙子 イメージ画像

お客様の様子を見て、臨機応変に対応する

キッチンからはカウンター越しに店内を見ることができるので、お客様の動きを見ながら調理を進めています。例えば、よく注文されているデリがあれば次の仕込みを急ぎますし、店内が混んでいる場合は下膳を手伝うことも。こうした経験を重ねることで、状況に合わせて臨機応変な対応ができるようになりました。何より、お客様がおいしそうに料理を食べていらっしゃる姿を直接見られることがうれしくて、日々やりがいを感じています。ホールスタッフとキッチンスタッフの連携も取れていて活気があるので、とても働きやすい環境だと思います。

わたしが見つけたおすすめ商品

珍しい素材を使ったデリ

わたしのおすすめ商品は 「珍しい素材を使ったデリ」です。

普段の食卓ではあまり食べられない素材と組み合わせが多く、新しいおいしさを発見できます! ※画像は「レバーとこんにゃくのマスタード和え」です。

※掲載内容は取材当時のものです

わたしは、「思いやりの接客」が
見つかりました。

Café&Meal MUJI上野マルイ ホール担当

パートナー社員河上 春華

インタビュー一覧はこちら